October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

写生と大規模鹿柵のネット張替え作業。

3連休、ABCプロジェクトの研究者の方々と研究室のM2、D1、D2、そして一般の

合計17名で、大規模鹿柵内・外の植生調査、及び、ネット張替え作業があった。

 

芦生ササクエルカスにも、ボランティアで参加して下さっている研究者の方々もおられる。

 

 

私は前半の2日だけ参加。

初日は雨の中、傘をさして写生

途中からダウンも着込んだが、雨の中で体が完全に冷えた。

 

クラブハウスに宿泊、4種類のカレーと焼き林檎を皆で作った。

とても美味しく頂き、心まで温まった。

 

2日目は、台風接近の為、早めに下山する予定で

全員で大規模鹿柵のネットの張り替えを1面(50m)だけ行う。

現在のネットは13年目だそうで、昨年から、少しずつ新しいネットに交換しているのだそうだ。

昨年も3面張り替えを手伝った。

 

私は、前日の寒い中でじっとしたのが堪えたのか、体が非常に重い。

その上、最近は息切れをしたり、腰や腕に来るようになった・・・

 

若い研究者や学生さんが多く、急斜面でも機敏に動かれるので本当に助かった。

お昼を挟んで、なんとか1面張り替えられた。

 

あと未だ31面も残っているそうだ。

 

このような、地道な長期の維持管理が

植生回復に必要なのでしょう。

 

 

今回集まられた方々は

芦生の保全の為に、手弁当で参加されておられる若い研究者の方々で

何事も前向きで、人や森への思いやりがおありだ。

 

自分が作業している ギャップのミズナラ実生更新も、

皆さんが相談に乗って下さったり

手伝いましょうと仰って下さったり。

お言葉だけで 本当に嬉しい。

 

このような 若い方々に出逢うと、私もまだまだ頑張らなきゃと思える。

 

参加させて貰って、元気を頂いた。

ありがとうございました。

 

皆さんは調査へ

 

50mのネット交換作業

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop