August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Ashiu Sasa Quercus 保全のための基礎的調査

芦生ササ・クエルカス Ashiu Sasa Quercus の調査
昨日は、今年最後の作業を終了しました。

今回、芦生のボランテイア活動に参加されたご経験を持つ4名に助けて頂き、8名での作業でした。

 

積雪が2m以上になるこの場所は、雪が降る前に鹿防護ネットを下ろします。
融雪時に、谷へ流れ込む雪圧でネットが引きずられ柵が破損してしまう為です。

 

寒気が流れ込み、日本海側の山頂は強風と氷雨のしぐれ。
時折、陽が射したりしましたが、寒さに震えながら作業となりました。

ご協力いただきまして、心より感謝申し上げます。

森は冬支度、また来年です。

 

2年目のプロット ネットを降し、上からかぶせて置く。

周囲と比べて笹が青々としている。

 

 

2年目の単木防除ネット 

ギャップにあるミズナラの実生3か所にネットをした。

対象区(ネットをしていない)の実生はほとんどが枯死したが

ネットの中の実生は大きく育っています。

 

ギャップを埋め、森を支える強い子に育ってほしい。

 

 

台風21号の影響で、尾根筋のブナはことごとく根返り

巻き込まれて、ミズナラまで幹折れ

台風21号で、双子のブナが倒れてしまいました。

幹の中が空洞になっていたので、ダイブ弱っているとは思っていましたが

淋しいですが、次は、ブナの子らが成長し

この森を支えてくれるでしょう!

 

「双子のブナ」4F 透明水彩 2017年1月展示 個人蔵

 

 

 

 

comments

   
pagetop