March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

朝 -芦生の森- イタリアへ出品

「Morning -Ashiu Forest-」 透明水彩 56×38

 

2018年5月 ファブリアーノ国際水彩画フェステイバルに出品しました。

(12月21日に郵送)

 

*********************

2014年の個展で「源流の森」と題して日本画にした谷を

少し角度をかえて透明水彩で描きました。(12月6日)

*********************

この位置に腰を降し(ちょっとした中洲になっている)
空が明るくなって、左前方から朝日が差し込み
右(南)へ移動してゆくまで スケッチをした。
さらさらとした沢の音を耳に、
光は明滅しながら 葉と枝の隙間を動いてゆく。
遠く斜面に 鹿がとことこと降りてきて、私に気づいてまた元の道を登っていく。
時折、落ちる葉の音の大きさに、びっくりしたり。
何百年も昔から在る岩のように
今も遠い奈良から タイムスリップして
また、深い森の中にいるように画面と向き合う。

思い出しては、絵にし
絵を見ては、また思い出す。

自分は仕上げるのに、時間がかかる。
眺めて考えている時間が長いから。
ササッと描いた いわゆる上手い絵よりも
森の空気を再現できれば どんな描き方でもいいや〜。
最近、そう思う様になった。

comments

   
pagetop