March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

水際の風景2

 

「ゆらぎ機50×38僉‘明水彩 ファブリアーノ紙

絶え間のない変化ー「ゆらぎ」は、時間の経過や空間の移動に伴って、現象の性格や物理的な状態が変化していくことを表しています。つまり「ゆらぎ」というのは、私たちが生きている証拠でもあるわけです。
「ゆらぎとは」より抜粋
************************************

水面の波紋、水中へ差し込む光、水底の波紋の影と木洩れ日

全て一緒に表現しようとしたけど、かなり厳しい・・・・
作品にする時は、どれかに絞って描かないといけないのでしょう。。。
************************************
と、筆を止めたのだが「どうせ失敗ならとことん描いてみよう」と色を重ねた。
すると 不思議な空間ができた。
 ゆらぐ光と影、ゆらぐ水と魚
今在る形は、次の瞬間には無くなる。
 在るような 無いような
そんな空間を描こうとしているのだから、目標地点があるようで無い。
これで良し!

comments

   
pagetop