October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

大規模鹿柵の設置換え作業

土・日・月 と3日間、芦生の森で作業でした。
ABCプロジェクトの大規模鹿柵(集水域防護柵)の張り替え作業に参加、半日は絵画の研究許可で自分のスケッチ作業。

 

大規模鹿柵は周囲約1500mある。
設置から10年が経過したため、AF規格の古い支柱とネットを外して、新しい支柱とネットを設置してゆく。
15〜16名の研究者・学生で1区画(50m)の張り替えに3時間ほどかかり、
3日間で4区画(200m)張り終えたにすぎない。

全体で35区画もあるので、芦生の鹿防護柵の維持管理がとても大変な作業であること、たくさんの人員が必要なことを痛感した。

 

いつも絵を描かせて貰っている森へ お礼の気持ちを込めて頑張りました。

芦生研究林の様子、ABCプロジェクトチームの大規模鹿柵について判りやすく「KYOTOSIDE」に載っています。
 こちらをご参照下さい。

comments

   
pagetop